共済事業

損害保険
生命保険
小規模企業共済制度とは
個人事業主(個人医療機関)のための退職金を準備しておく共済制度です。
1
掛金は、全額所得控除の対象となります。
 
2
共済金は、「一括受取り」、「分割受取り」または「一括受取りと分割受取りの併用」のいずれかの受取り方法を選択することができます。
(「分割受取り」または「一括受取りと分割受取りの併用」を選択する場合には、一定の要件が必要です。)
 
3
共済金は、退職所得(「一括受取り」)または公的年金等の雑所得(「分割受取り」)として取り扱われます。
 
4
一定の資格を有する方は、貸付制度を利用できます。