損害保険

共済保険
生命保険
医師賠償責任保険
医療行為により患者の身体に損害を与え、法律上の賠償責任を補償します。 日医保険では補償外となる医療施設内での事故も幅広く補償します(※病院が出火し患者が死亡した。給食で食中毒を起こした。等)
所得補償保険
病気・ケガはもちろん、医療保険では補償されないことが多い自宅療養や精神障害まで幅広い補償で先生方をサポートします。
看護職者賠償責任保険
看護職者の個人責任を補償します。1ヶ月約390円という割安な保険料で身体賠償5,000万円まで補償します。
代診費用保険
先生が就業不能となり代診医師を雇い入れた場合、その費用を補償します。(求人広告費、代診医師の給与・交通費等)
居宅介護事業者等賠償責任保険
介護事業者等の業務を包括的に補償します。
集団扱自動車保険
集団扱火災保険
一般契約でご加入頂くより割安な保険料になります。万が一の事故の際も責任を持って対応させていただきます。保険制度改革により、各社様々な割引がでていますので、先生のご希望の補償を割安に試算させていただきます。
集団扱分割払は一般契約と異なり分割割増がかからないので約5%割安です。集団扱一時払は一般契約一時払に比べて5%割安です。 集団扱の対象となる方の範囲や集団扱特約失効時の取扱いについては代理店までお問い合わせ下さい。
個人情報漏えい保険
厚生労働省の医療・介護事業者における個人情報の適切な取り扱いのガイドラインを踏まえた充実な補償内容です。
福利厚生傷害補償制度
従業員の方々の業務災害や通勤災害を補償します。(天災危険補償特約付き) 針刺し事故等による感染症も補償します。
医療機械包括保険
診療所内の医療機器等を包括的に補償します。
団体傷害総合保険
先生とご家族の傷害事故を補償します。
約定履行費用保険
業務に関連した事故、感染症に対する補償です。
こども総合保険
学生生活のさまざまな危険による損害を補償します。


このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。また、集団扱の対象の範囲や割引率等詳細やその他のご不明点等がある場合は、代理店までお問合せください。


SJNK15-80427(平成28年1月22日)