導入リポート

即時の結果から迅速な診断を

導入リポートフォト1
以前より院内でフクダ電子の自動血球計数装置を使用していました。今回使用年数から買い替えを検討、以前はCRP試薬を毎日診察時間の終了時に冷蔵庫に保管し、毎朝セットしてから手動で電源を入れるなどの作業が必要でしたが、フルモデルチェンジした内容では曜日ごとのタイマー機能やCRP試薬が24時間装置内で保管可能になった事など、内容が気に入り買い替えを決めました。
検査の再現性は問題なく、看護師の負担が減り、短時間でデータが出るので迅速な診断が可能となり、患者さんにも喜んでいただいています。
導入リポートフォト2
感染症・炎症の早期診断に有効!
タイマー機能搭載
サンプル1つで2つの検査
白血球3分類
試薬管理機能の充実
短所